ちびサキdeあてどなく。

ちびなカワサキバイク:KSR110とともに止め処なく気の向いたときにウダウダと綴っていきます。ニンニンもねw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとカスタムしてみよう!

朝には一時、日も差していたようですが、雨がちらつく不安定な天気。
そこで本日は、ため込んでいたカスタムパーツを一気に交換してみることに。

ハーディー ロードバー ハイ(ゴールド)
0340.jpg

ハーディー ロードエンドキャップ(ゴールド)
0347.jpg

プログリップ ゲル耐震タイプ(グリーン)
H23H202-12.jpg

アチェルビス/ユニコハンドガード(グリーン)
A33K142-870.jpg

武川:タケガワ ジェネレ-タ-プレート (Type-2)
05-02-0041.jpg


全部取り付けるとこんなカンジ。
ちょっとハンドルの絞りとか引きがキツ過ぎかな。

0605270009.jpg

0605270011.jpg

0605270001.jpg

取りあえず換装完了したのでエンジンをかけて跨ってみたところ、
スロットルワイヤーの長さがハンドルに対してちょっと短かったため、
ノーマル時の通し方ではハンドルをフルに切ったときに引っ張られて
アクセルが突然開いてしまいました。アブないアブない。
もう一度バラしてワイヤーを別の場所に通し直してみたら今度はOK。
ただ、もう少し距離走ってみないと解らないかな?
しばらくは様子見です。
スポンサーサイト

五月晴れを走ろう!

本日は久々の五月晴れ、絶好のツーリング日和です。
しかしながら部落の溝掃除に借り出されたため、朝一からの出発は断念。
日頃の運動不足と不摂生のため、少しの作業でクタクタです。
小一時間ほど休憩し、汗も引いたので出発することにしました。
とりあえず蒜山高原でも目指そうかと、
走り慣れた国道180号線を北に向かいます。
汗をかいていたせいか、しばらく走ると急に体が冷えてきたため、
絹掛の滝でトイレタイム。

0605210001.jpg

滝を見上げて視線を落とすと...

0605210075.jpg

0605210073.jpg

鯉の滝登りが!
どうも不気味な置物なので不意に目にはいると
ちょっと驚いて「ん?」って感じ。

0605210080.jpg

再び走り出して、このまま国道だけでは寂しいので新見から県道32号線に入り、
大佐から新庄へ抜ける峠越えの道に。
他に行き交う車もなく、のどかな渓流沿いの道をトコトコと進みます。

0605210009.jpg

0605210006.jpg

途中、おもしろそうな林道への分岐が見に入りましたが今回は見送り、
次回のお楽しみに。

0605210008.jpg

0605210011.jpg

0605210010.jpg


峠を越えて新庄道の駅で再び休憩。
良い天気だけ合って、十数台のバイクがすでに止まっていました。
一缶コーヒーを飲む間にも次々とツーリングの一団が入ってきます。
そんな中、真っ赤なDUCATIのご一行様のご到着です。
これだけ揃うと圧巻です。(写真のフレーム外にもまだ数台)

0605210012.jpg

コーヒーも飲み終わって道の駅を後にし、新庄村の名所を回りながら走ることに。

0605210027.jpg

毛無山...
バイクで登るのは無理な様ですが、機会があれば登山してみたいかな。
名前が気になる訳じゃ決してないよ(汗)

0605210028.jpg

土用ダム

0605210026.jpg

不動滝を後ろに見下ろして

0605210020.jpg

不動滝(男滝)

0605210022.jpg

不動滝(女滝)

0605210018.jpg

五段滝の一段目付近を道路から

0605210031.jpg

0605210029.jpg

なんだか滝巡りツーリングになってきました。
そのうち改めて滝と並んで写真が写せる滝巡りでもしてみようかな。

野土路トンネル
これを抜ければすぐ蒜山なのですがここはあえて左の旧道で峠越えを

0605210032.jpg

峠頂上付近から蒜山高原を一望

0605210033.jpg

霞がかかって見にくいですが大山も見えてきました。
高原ムード漂ういい景色。

0605210039.jpg

0605210045.jpg

ベアバレースキー場

0605210046.jpg

休暇村蒜山高原付近

0605210052.jpg

蒜山高原線からの上蒜山

0605210053.jpg

ジャージーランドには、フェラーリ&ポルシェの一団が!!

0605210055.jpg

0605210057.jpg

車に群がるお子様達に保護者の方々は大慌て
「傷でも付けたらどうやって弁償するの!」
と嫌がる子供を引きはがしていました(笑)


15時も回ってそろそろ帰ることに。
今度は素直に野土路トンネルを通過。
外気温が高かったせいか、トンネル内はめっちゃ寒かったです。
そして国道181号線で勝山方面へ
素直にそのまま帰れば良いのですが、美甘渓谷付近から山道に入り
ショートカットを探しを始めます。

0605210069.jpg

狭く曲がりくねった林の中を抜けると整備中の林道に出てきました。

0605210059.jpg

0605210060.jpg

0605210061.jpg

わりと感じのいい未舗装路です。
林道ツーリングよろしく、走ってみることに。
あわよくば行きがけの工事中の道と繋がっていないかと進んでいきます。
0605210066.jpg

0605210064.jpg

開けて眺めの良い場所も

0605210068.jpg

残念ながら工事途中で行き止まり。
いくらか小さな枝道もあったのですが、
燃料的に余裕が無かったのでここで引き返しました。

0605210067.jpg


再び国道に戻って大佐付近を通過中、
先日立ち寄った大佐山山頂からパラグライダーだ舞い降りて来ています。
小休止がてらしばらく、空の散歩を鑑賞です。

0605210071.jpg


のんびり見ていると朝の溝掃除も手伝ってか、
かなり眠くなってきました。
尻も痛くなってきたし、さっさと帰ろうとKSRに跨り、
風の聖域の看板を後にしました。

あとはノンストップで帰るだけ、
と思っていたのですが、やはりというか、なんというか
ココではめられました(笑)。

0605210072.jpg


帰宅後、走行距離も1595kmに達してました。
取説の2次慣らし終了です。(あと5kmあるけどね)

マスカットに行こう!

5/16(火)はマスカットスタジアムで阪神VS日本ハム戦でした。
ご存じのとおり、広報は虎キチであります。
仕事は定時でサクッと片付けて一路球場へ。
こういう時、渋滞も駐車場も気にしなくていいバイクはいいですね。
入り口側まで直行です。
18時前には到着して余裕の観戦です。

0605160001.jpg

新庄選手の人気はさすがというか、
選手紹介のアナウンスでの大歓声に始まり、
ネクストバッターズサークルに立つと
ネット際にワラワラとカメラを構えた人々が集まって行きます。
近くにいた売り子の女の子も仕事そっちのけで、携帯を構えていました。
0605160002.jpg

なかなか決定打の出ない試合で、ストレスがたまり気味ですが
やはり、7回のジェット風船は盛り上がります。
野球に興味のない人も花火見物のつもりで一度参加してみてはどうでしょう。
0605160013.jpg

応援も虚しく2対2のまま延長戦に。
実は明日、検診のため21時以降は何も食べれません。
応援で腹は減るし喉は渇くはでテンションも下がってきます。
0605160028.jpg

そんな中、12回表のピンチにバッター新庄。
3,4打席から当たっている新庄に対し、阪神側は敬遠を選択。
場内はブーイングの嵐、阪神ファンからもため息が漏れていました。
中には「新庄?!飛びつけぇ?!!」との応援も飛んでいました。
阪神時代に敬遠のクソボールを打ったことあるモンなぁ?。
新庄も聞こえたのか矢野の方を向いて笑っているようでした。
矢野も意識してか、大きく外したところにミットを構えてます。
0605160027.jpg

敬遠した介意もあり、無得点で押さえた12回裏の最終回、
1アウト満塁、一打サヨナラのチャンス。
関本はあまりに力んで三振。
ため息の舞う中、絶好調のシーツが三塁線を破るサヨナラヒットで決めてくれました。
0605160029.jpg

最後に久々の「六甲おろし」でスッキリ気分。
0605160034.jpg

一応KSRの写真も一枚(ブレまくりだけど)。
0605160038.jpg


本日の感想

新庄人気さすが!

藤川抜群の安定感!!

トラッキー&ラッキー...お笑いネタパクリ過ぎ!!!
ジャンガジャンガ?♪
0605160018.jpg

他にもあるある探検隊もやってたよ。

刻の涙を見に行こう!

最近は梅雨には早いというのに、雨が多くてホント嫌になります。
昨日なら丸一日かけて遠出も出来たのですが...
本日は、夕方から所用のため、近場を流すことにしました。
取りあえず愛機KSRと共に写真を納めておかねばと思っていたあの場所へ。

道の駅「久米の里」
0605140011.jpg

そうMSZ ?006「Zガンダム」さんです。
0605140004.jpg

実は車とか買うたびに一緒に写真を撮りに来たりして、今回3回目。
初めて見たときはそりゃもう感動しました。
設定上の1/3ほどのスケールですが、十分な迫力を感じます。
我々ガンオタ世代にはたまりません。

ってコトで、2ショットでパシャリ!

0605140005.jpg

他のお客さんいなかったら、側に並べて撮りたかった(涙)。
しかし、このトリコロールカラーには
やはりHONDA車が似合うかもしれない。
一昔前のCBRレプリカとか今のFTRとかね。
いやある意味vsザクと言うことでこの取り合わせもありか?!

などと、バカなことを考えていたら小腹も空いたので、
名物の「仙人うどん」を一杯。
0605140003.jpg

素揚げしたジャンボピーマン
肉厚で甘みがあって非常に美味しい一品です。
どの辺が仙人かは解りませんが...。
デザートにはジャンピー(ジャンボピーマン)アイスも旨味です。

ここいらは仙人の里ということで、仙人の物語があるらしいのですが、
手短に話すと、
空から地上を眺めていた仙人が
川で洗濯していた若い娘の太ももに見とれ、神通力を失い落下。
その後、娘と共にこの地で暮らし、多くの子供をもうけて、
仙人の生活や料理を広めたというもの。

...エロ仙人じゃん!

なんともうさんくさい話、いやいや親近感の湧く仙人さまです。
男たるもの斯くありたいものです。ハイ。


とまあ、仙人さまの話にちょっとしためまい感動を覚えつつ帰路に。
国道429号を通ると道際には、野生の藤が綺麗に咲いています。
これなんか普通の木に藤が巻き付いて、パッと見ブドウの木?
0605140006.jpg

山の方に目をやっても、新緑と藤の紫が鮮やかで、走っていて楽しくなります。
そして景色を楽しみながらバイクを進めると奇妙な物体が。
何だ?とバイクを止めて振り返った先には

0605140008.jpg


乙事主(オッコトヌシ)様発見!( ̄Д ̄;) !!


0605140009.jpg

人に飼われているためか、近づいてもおとなしいものです。
こちらを一瞥したものの、微動だにしません。
立ち上がった勇姿を写真に納めようとしばらく眺めていましたが
一向に動く様子もないので残念ながら別れを告げて帰宅しました。


いやはや本日は、ガンダムとも事主様とも2ショットがとれて
ある意味ダブルゼータな1日でした(笑)。

1000km点検に行こう!

先日のツーリングで無事1000kmを越えたので点検・オイル&エレメント交換をすることにしました。

0605060013.jpg

折角の休みだし、早めにショップに行って、その足でどこかに出かけようと思い、
TELを入れてみたところ「13時くらいに来ていただければ...」との返事。
う?ん。いきなり予定が狂ってしまった。(-_-;)
散らかった部屋の片付けをしろとの神のお告げかな?
しかたなく掃除をして時間を潰し、お昼をすませてショップに向かいました。

0088400shop.jpg

世間話をしながら、作業を見守ります。
汚れたオイルとエレメントを換え、チェーンの張り直しをしていただきました。
特に不具合もなかったようで良かった良かった。

その後、快調になったエンジン音とチェーンの具合に気をよくしながら
しばらく市街地を流し、そのまま素直に帰ろうかとも思ったのですが、
脇道好きの虫が起きてきます。

山越えして帰ろう!

そして小学生の頃に遠足以来登っていない福山城跡へ
0605060010.jpg

少々傾斜がきつかったですが、頑張って登ってくれるKSR。
0605060008.jpg

備中福山城跡。
0605060005.jpg

頂上付近。
0605060006.jpg

町を見下ろすとこんな感じ。
0605060004.jpg

帰り道、写真を撮ろうと降りた瞬間に危なく倒れそうになったKSR。
0605060011.jpg


んでもって、下まで降りたところでこの看板

0605060012.jpg

バイクで登っちゃダメじゃん(汗)
心の中で「ごめんなさい」とひと謝りして帰宅。

家に到着後、再び掃除。
実は初めてすぐ整理途中の雑誌を読みふけっちゃって全然出来てませんでした。
かく言う今もブログに逃げたため、まだ完了してません。
あ?あ、明日中には終わらせないと...。

GWを走ろう!

昨日はコマジェオーナーのKAIRYOUPAPA宅に集まってSSC_MOMOのBBQ。
みんなで飲み喰いした後、毎度のように酔った連中はソファーで爆睡です。
朝起きて、これまたいつものようにモーニングコーヒーをいただいて、
マッタ?リしていたのですが、
あまりの天気の良さに我慢できず、
子守の忙しいPAPAさんを連れ出してブラリと走りに行くことに。
(MAMAさんホントに申し訳ない<(_ _)>)

「四国にうどん喰いに行きたいねぇ?」とかいろいろ想いはあったのですが
時間的なこともあり、取りあえず雪山帰りによく寄るラーメン屋さんに行くことに。

0605040003.jpg

ラーメン止
新見の国道180号線沿い、井倉トンネルを北に抜けて約300m、
山際の小さな一角に建つログハウス風の小さなお店です。
ちょうどお昼時ということでほぼ満席。
ここはいつもマスターひとりで切り盛りしているため
一度に客が入ると中々さばききれません。
「時間かかるよ」と声をかけられましたが、
コレが目的でここまで来たのでもちろん待ちます。
次の目的地などを話しながら待つこと20分。
しばらくしてやっと注文を聞いてくれたので、
二人ともお決まりの塩をチョイス。
早速「止」名物、白菜キムチ盛りが目の前に現れます。

0605040001.jpg

このキムチはサービスでいくら食べても無料です。
っていっても全部も食べれませんけどね。
キムチをつまんで汗がにじみ出てきた頃にラーメンも出てきました。

0605040002.jpg

いわゆる塩とんこつです。
まずはこのまま、そしてしばらくしてキムチをぶっ込んでと
食べ終わる頃にはいい汗をかいていました。

さて、おなかも落ち着いたところで、
注文待ちの間に決めた進路にバイクを向けます。
冬の逆パターンを狙い、花見山に登ることに。
冬以外に訪れることはほとんど無いので新鮮な気分です。
雪もないのでスイスイと登って行きます...
と言いたいところですが、急斜面にKSRのパワー不足は否めませんね?。
キャブのセッティングの関係もあってか
PAPAのFI付きコマジェと比べて明らかに苦しそうです。
ギヤをどんどん落としながら登っていくと、いつものロッジが見えてきました。
そして現れる人影。
「お花見に来られたんですかぁ??」と声をかけて差し出される手。

? 入場料500円 ?

ぐは、金いるんかい!

帰るわけにも行かず、渋々お金を払います。
軽いショックを受けながら、いつもはくだるだけの林間コースを登っていきます。
ゲレンデには、白や黄色の水仙が咲き乱れていました。

初心者ゲレンデリフト降り口
0605040019.jpg

絵に描いたようなお花畑に囲まれるKSRとコマジェ
ちょうど2台のバイクの色が水仙とベストマッチ!
0605040020.jpg

林間コース途中、チャンピオンコースへの出口
0605040016.jpg

0605040017.jpg

ホワイトロングコース途中から徒歩でしか登っちゃ行けないようなので
そのまま登りたい衝動を抑えて駐車。
人目無かったらかまわず登ってたことでしょう(笑)
いつもは真っ白な景色しか見ていなかったので、緑や黄色の景色が新鮮です。
0605040014.jpg


チャンピオンコース降り口
雪の斜面はコブだらけだけど、地面は思ったよりなだらか。
0605040006.jpg

0605040008.jpg


日頃の運動不足を呪いながら、自分の足で一歩一歩リフト頂上まで登りました。
天気も良く、ピクニックや山歩きを楽しむ人々が、次々と登ってきます。
お弁当を持ってきてノンビリするのも良かったかな。

ホワイトロングコース方面
0605040011.jpg

本当の山頂への登山コースもありましたがもちろん却下。
ここまでで息の上がった二人は自販機を求めて下山。

休憩後、もう一つの目的地へ。
冬によく行くのは芸北大佐ですが、今回は新見の大佐山。
ツーリングマップによると頂上までバイクで上がれて、
360°のパノラマだそうです。
細い山道抜けて走ること数十分、大佐山入り口に到着。
またもや、KSRにムチを入れながら登っていきます。
頂上までそのまま行けるのかと思いきや、関係者以外禁止の看板が目に入る。
あと一息というトコで、またもバイクを降りる羽目に。
PAPAも広報も階段で蹴躓いたりして、すでに足が思うようにあがっていきません。
そんなこんなで何とか頂上へ。
0605040034.jpg

山頂にはハンググライダーの施設もありました。
0605040030.jpg

こちらが滑走口
0605040031.jpg

高所恐怖症の広報にはとても飛び降りれません(汗)
0605040023.jpg

天体観測所と鉄塔。
0605040032.jpg

鉄塔からの眺め。さらに絶景です。
0605040035.jpg

0605040029.jpg

この山はいろいろなレジャー施設がそろっているようで
またみんなでゆっくり遊びに来るのもいいかな。
桜もまだ少し残っていて、BBQやキャンプを楽しむ家族連れなどがたくさんいました。

その後、一服して時間も頃合いとなり、帰宅することに。
下りはパワー不足など関係なく、気持ちよくコーナーを抜けていきます。
ただ、先を走っていたPAPAさんがコーナーで倒しすぎて、センタースタンドと路面が触れて火花が散ったのにはビビリましたけど...

基本的にソロで出たとこ勝負のツーリングがメインの広報ですが、
久々に一緒に走る人がいるといいですね?。
PAPAさん次回もまたよろしくであります。


本日の教訓
ヘルメットを脱いだ時用にキャップかバンダナを携帯しよう!

0605040024.jpg

人に写真取ってもらうと目立つねホント(涙)

ウインカーを交換しよう!

仕事が早めに終わったので、先日届いた
SP武川のストリームラインウインカーセット」を取り付けます。
20060502231234.jpg

購入時にビキニカウルに取り付けられたノーマルウインカーが
あまりにプルプルと揺れすぎて気になったこと。
クリアウインカーの方がカッコ良さげだったこと。
以上2点により交換してみようかと。

さくっとビキニカウルとシ?トカウルを取り外します。
0604300021.jpg

0604300023.jpg

この位置↓に取り付けられたノーマルウインカーが
ことのほか信号待ちのアイドリング時に
プルプル震えて気になります。
交換後のウィンカーはトップブリッジのフォーククランプ部に
取り付けるので、がっしり固定できそうです。
0604300022.jpg

そしてノーマルウインカーを外し、
新しいウインカーの若干長すぎるコードに手こずりながらも取り付け完了。

交換前
0604300019.jpg

0604300020.jpg

交換後
0604300026.jpg

0604300025.jpg

これで、プルプルともおさらばして、見た目も変わっていい感じ。
でも見慣れてたせいか、ノーマルはノーマルで格好良かったかもなぁ?...

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。