FC2ブログ

ちびサキdeあてどなく。

ちびなカワサキバイク:KSR110とともに止め処なく気の向いたときにウダウダと綴っていきます。ニンニンもねw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝を楽しもう!

本日は土砂降りの中、朝から滝見。

0606260008.jpg


我ながら滝好きですね。


...


って、実は職場の裏山なんです。
降水量が多いと、現れるんですが、

0606260001.jpg

まあ、下手な滝より立派でしょ(笑)

0606260009.jpg

...

今週末は、ちゃんとツーリング行ってブログの更新をしたいな。(;-_-)

スポンサーサイト

雨男なのか?

木曜日の会社でのこと。

工場長>「急なんだけど、この24日に休日出勤してくれるかな?」
   
広報>「いいですよ。(どうせ週末は雨予報だし)」

24日(土)朝
DSCF0628.jpg

晴れてるし...

KAIRYOUPAPAは小豆島ツーに行ってるし。
まあ、渋々仕事しましたよ。
「明日にはどっか行くぞ!」と思ってさ。

なのに今日は朝からしっかりだし...

1132875597841.jpg

おかげさまで、久々に家でぐったりと過ごせましたよ。ええ。

次回から迂闊に休日出勤は請け負いません!
あと、天気予報も信じないからなぁ?(>へ<。)

梅雨の中休みを走ろう!

本日は梅雨の中休み。
晴天の中、朝から走りに行きたいところでしたが、
以前より友人達にスカッシュのお誘いを受けていたため
運動不足解消も兼ねて午前中だけ参加。

0606180001.jpg


マスカットスタジアムのスカッシュコートで2時間ほど軽く?汗を流した後、
連絡をもらっていたKAIRYUPAPAと合流して一緒に出かけることに。

合流まで少し時間が出来たので、鴨方付近を一人ぶらぶら。
岡山天文博物館と
国立天文台 岡山天体物理観測所
0606180003.jpg

鴨方市街地をのぞむ
0606180002.jpg

遙照山
0606180004.jpg

遙照山トンネルを抜け、矢掛の地蔵岩ヤッホー公園へ
0606180011.jpg

公園駐車場より「ヤッホー!」
0606180006.jpg

名勝 地蔵岩
高さ40m、幅50×120mの石英斑岩
(通称:豆腐岩)
0606180010.jpg

岩の下まで登っていくと
0606180009.jpg

地蔵尊が祀られていました。
0606180007.jpg

そこからの眺め
0606180008.jpg

名勝と言うにはちょっと寂しいところで、
カップルが一組いちゃついてるだけでした(ちょっと邪魔しちゃったかも)。


そんなこんなでいいトコ時間も潰せたのでPAPA宅へ。
工具を借り、少し気になっていたチェーンのたるみを調整しながら
行き先を検討します。
時間的な余裕もあまり無かったので、取りあえず、弥高山でも行こうかと決定。
県道60→県道64→国道486→県道48と繋ぎ、星の里街道に
ココはいつ通っても交通量も少なく、よく整備された広域農道なので
気分よく走れます。
ただ、南から北への場合は登りが多いためエンジンがひーひー逝ってますが...

さらに、県道473→県道77と乗り継ぎ
弥高山に到着
0606180032.jpg

山頂までバイクで行きたいところですが、
残念ながら管理事務所に停車して歩きです。
もう少し早い時期なら綺麗なつつじを見ながら登れたことでしょう。
0606180012.jpg

山腹には螺旋状に登る遊歩道と急斜面を突っ切る遊歩道の2種類が
0606180013.jpg

螺旋遊歩道が、れんげつつじコース
直線遊歩道が、はやぶさコース
0606180014.jpg

せっかちな我々は、はやぶさコースをチョイス!
0606180015.jpg

午前中にほぼ体力を消耗しきっていた広報にはきついコースであります。
以前PAPAとツーリングした時もなにやら登山登山だったような...
決定事項なのか?(笑)
途中、れんげつつじコースに入り休みながらも、頂上に到着
0606180025.jpg

ドーム状の残丘は、昔、噴出した玄武岩の一代岩床で
子供の頃、砂場で作った山の先を手で平らにした様なその形状は実に綺麗です。
そして360度のパノラマ
今度は、秋に雲海でも見に来たいものです。
0606180020.jpg

0606180023.jpg



弥高山を後にして、帰りの駄賃に滝撮影。
県道294沿いにある
町指定天然記念物「沢柳の滝」
伏流水が地表に出て流れ落ちる滝で、
全国でも珍しく晴雨にかかわらずほとんど定量で濁ることのない。
0606180033.jpg

0606180034.jpg

県道166沿いにある「白糸の滝」
もともと名前など無かった滝だが観光の一環として名称を募集して付けられた。
全国には不動滝と並んで白糸の滝って言うのもかなりあるらしいが、
他の有名どころと比べると、ちょっと物足りない。
0606180038.jpg

0606180041.jpg

0606180042.jpg

で、ちょうど、この滝でのメーター
2222のゾロ目をゲッチュ?! やったね!!
0606180039.jpg




最後に「そば山水」で夕食でもと思って立ち寄りましたが
あいにく閉店。
グルメレポはまた次回ということで(笑)
bisei3.jpg

己との戦い!

先日、友人のコマジェ乗りであるKAIRYOUPAPAさん
大型自動二輪免許を取得されました。
その上DUCATIの購入も目論んでいる様子です。

はっきり言って、羨ましすぎます。
もし、STにでも乗って遊びに来られた日には...

自分を押さえる自信がありません。

...

免許だけでも取りに行こうかな。

...

いや、取ってしまえば、それこそ抑えが効かなくなってしまうかも...

あぁぁ?!

1148908155065.jpg

続・もっとカスタムしよう!プラス

先週は風邪を引いてしまい2週間ぶりの更新です。
最近はどうも体調管理が出来ていない気が...
全く持ってダメなおっさんです。

さてさて前回交換したハンドルですが、ど?にも窮屈な姿勢になるため
我慢できずに再び交換することに。
BOOK OFFやHADR OFFで何とか資金を工面して
同じくハーディー ロードバーのミディアム(ゴールド)を購入。
これで当分何もカスタム出来んぞぉ?!
ならノーマルに戻せよという指摘はこの際聞こえません。

0605270012.jpg

0606100001.jpg

交換して跨ってみると圧倒的にコッチのがいいです。
最後にバーエンドを移植しようとしましたがどうにも外れません。
どうやらバカみたいに締めすぎたため中の楔が外れないようです。
仕方なくハンドルの試乗も兼ねて福山の南海部品まで買い物に行くことにしました。

R486をノンビリと西へ。
ノーマルと比べるとちょっと低めのハンドルですがいいカンジです。
前取り付けたハイと比べるとポジションが全然楽です。
店について、さくっとバーエンドを購入。
これで次の給料日まで絶対無駄遣いはできなくなりました(涙)。
お昼をマクドですませ、さて帰ろうと思ったのですが...


0606100004.jpg

気がつくと尾道大橋を渡っていました(汗)。
結局まえまえから走ってみようと思っていた「しまなみ街道」へ急遽突入です。
いつもながら突発的です。
コレだからツーリングマップルとデジカメは手放せません。

因島大橋を下から
0606100005.jpg

因島大橋の軽車両・原付・自転車道入り口 料金50円
0606100006.jpg

まるでトンネルの様な自動車道の下側を抜けます。
ちなみに広報は高所恐怖症なので脇目もふらずに駆け抜けました。
0606100007.jpg

因島側から見上げて
0606100056.jpg

因島大橋記念公園で
0606100057.jpg

本因坊秀策の碑
ヒカルの碁で一躍有名になった秀策
碑は碁盤型の台座に建ってます。
お参りすれば半目強くなるとの謂われがありますが、私は碁を打てませんです。
0606100054.jpg

0606100052.jpg

0606100053.jpg

橋を遠くにのぞみながら水軍スカイライン方面へ
0606100051.jpg

魔のカーブだそうです。
0606100048.jpg

水軍スカイラインを抜け、島を時計回りに生口橋入り口へ
料金50円
0606100008.jpg

生口橋
0606100010.jpg

生口島の観光といえばシトラスパークですが、
以前来たことがあるのでパスしてすぐ多々羅大橋へ、
0606100011.jpg

多々羅大橋入り口 料金100円
0606100012.jpg

世界一の斜張橋「多々羅大橋」を生口島側から
0606100046.jpg

大三島側から
0606100044.jpg

もう一回原付道下から
0606100043.jpg

多々羅しまなみ公園で小休止
スクーターやらカブやらの原付乗りの方が結構止まってました。
0606100041.jpg

その後、大三島の海岸沿いを一周してみることに
交通量も少ないし、道も綺麗で景色も良かったです。
0606100034.jpg

ひょっこり瓢箪島?♪
ちょうど県境に位置して小さい方が広島、大きい方が愛媛だそうです。
0606100040.jpg

伯方の塩で有名な「伯方塩業(株)大三島工場」
ここは工場見学が出来るようなのですが、
時間もぎりぎりだったので残念ながら見送り。
隣には、海洋温泉施設なるものもありました。
次回は工場見学も塩風呂にも入ってみたいです。
0606100039.jpg

ところミュージアム
現代彫刻美術館って事らしいです。
入らなかったんですけどね。
0606100038.jpg

鼻栗瀬戸展望台から大三島橋をのぞむ
0606100032.jpg

ここはアーチ橋になっています。
0606100014.jpg

潮流は結構早そうです。
0606100015.jpg

大三島料金所 料金50円
0606100016.jpg

短いですがアーチ橋もかっこいいですね。
0606100017.jpg


伯方島に付いた頃には小腹がすいたため、
特産の塩を使った塩ラーメンを食すことに!
ツーリングマップルにも載ってる「さんわ」に到着。
0606100019.jpg

ぱっと見、喫茶店風です。
有名店らしく店内にはいろんなサイン色紙が飾れれていました。
0606100020.jpg

メニューもいろいろありましたが
ここはやっぱりシンプルに「伯方の塩ラーメン」のみ頂くことに。
塩の香りが旨味?でした。
0606100018.jpg


船折瀬戸展望台
伯方島と鵜島の船も折れるほどの潮流が名前の由来だそうです。
0606100021.jpg

近くの鶏小島キャンプ場、綺麗な設備で日帰りBBQにも良さそうです。
0606100024.jpg

大島大橋
0606100026.jpg

さて、このまま今治まで行きたいところでしたが、
あまり突発的に来て、あまりにノンビリ島巡りをしていたため
時間的に苦しくなってきました。
しばし悩んだ結果、この続きはまた次回改めてということに。

帰りに伯方S.Cパーク立ち寄り
0606100030.jpg

N谷さんのブログ「青空を見たか…。」でも紹介されていた
塩ソフトクリームを頂きました。
0606100027.jpg

塩ソフトクリームと大島大橋に次回続きを走るコトを誓う。
0606100028.jpg

お土産は塩羊羹
0606100058.jpg

最後の方は、まさに塩三昧でした。

次回行くときは、今日渡らなかった橋はもちろん走るとして
もっと計画的にツーリングしたいですね。
でもじっくり全ての島々を観光して回るには1日では無理かな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。