ちびサキdeあてどなく。

ちびなカワサキバイク:KSR110とともに止め処なく気の向いたときにウダウダと綴っていきます。ニンニンもねw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびしま周遊ツーリング

妙に朝早く目覚めて、二度寝も出来そうもなかったので
久々に青ニンで遠出でもすることに。

まずは、これまた久々の松家製麺の朝うどんで腹ごしらえ
1205130001.jpg1205130002.jpg
相変わらず大人気で、相変わらずの行列でしたが
出来たて麺の釜玉は、相変わらずの美味しさw


うどんパワーを得て、山陽道を西へ
先日「しまなみ海道」を走ったので
今日は裏しまなみとも言われる「とびしま海道」に行ってみよう!
ってことで、まずは竹原港から大崎上島へ
1205130003.jpg

そう言えば宇高国道フェリー以外のフェリーに青ニンで乗るのって初めてかも^^;)
1205130015.jpg1205130019.jpg

「たまゆら」フェリーとすれ違った。折角なら乗りたかったかもw
乗ったら乗ったで、絵が見えなくて残念なんだろうけどね。
1205130005.jpg

30分ほどの船旅で大崎上島に上陸
時計回りに海岸沿いを走ってみることに
1205130024a.jpg1205130026a.jpg

しばらく進むと、何やら竜宮城っぽい建物が
1205130027.jpg

「かもめ館」という地域の交流や集会を行う建物だそうですが
なんか贅沢な造りです。
タワーからは、島の最高峰「神峰山」の登山口にもなっています。
登ってみようかと思ったものの、
館の人の話だと片道2時間ほどだと言われて断念しました。
1205130030.jpg1205130036.jpg

その後も妙なオブジェや船型の資料館を横目に海沿いルート
1205130040.jpg1205130043.jpg
海に飛び出すようなワインディングは気持ちいい~♪
1205130044.jpg

そして歩きは無理でも、右手捻ってイケルなら話は別
山のワイディングを登り神峰山へ
1205130055.jpg
1205130065.jpg1205130099.jpg

展望台や見晴台から大崎上島はもちろん、瀬戸の多島美を満喫です。
青空でないのが悔やまれます。
1205130060.jpg
1205130081.jpg

ガスで視界の悪い中、うっすらと先日走った来島海峡大橋も見える。
1205130083.jpg

そして、これから向かう「とびしま」の島々も一望
1205130095a.jpg


山を下り明石港
いいタイミングでフェリーが来たので待ち時間なしで乗船
15分ほど揺られて、大崎下島へ
1205130100.jpg1205130108.jpg
1205130169.jpg

江戸、明治、大正、昭和初期の風情残る風まち、潮まち、港町
「見たらいい町、御手洗」へ
瀬戸内の中継貿易港として、人や物が集い情緒豊かな町が出来
現在もその町並みが保存されています。
1205130114.jpg1205130115.jpg
1205130123.jpg
1205130117.jpg1205130125.jpg

こうやって散策していると、竹原の町並み保存地区といい
この近辺の地域の方達は自分達の町を誇りにして大事にしてるんだろうなぁ~と実感。
1205130121.jpg1205130120.jpg
1205130135.jpg
1205130136.jpg1205130138.jpg

ちょっと変わったスクールゾーンの看板なんかも
1205130151.jpg
くっ、広報もこのぐらいの脚の長さがあれば...

また屋根の上に、鬼瓦だけでなくいろんな瓦が、乗ってるんですが
1205130158a.jpg1205130162a.jpg

こいつは...
1205130139.jpg



これに見えて仕方がなかったりwww
1205130139a.jpg

大きな高灯籠やその向こうの千砂子波止は
江戸時代の港町を感じさせてくれます。
1205130181.jpg


遅くなったお昼は、その昔、遊郭だったという「なごみ亭」で
「あなごめし」をいただきました。
1205130179.jpg
1205130178.jpg1205130172.jpg
珍しく早朝うどんから何も口にしてなかったので、
息つく暇もなく掻き込みましたw
いや~ウマウマ♪


歴史の見える丘公園に上がると
大長地区と御手洗地区を一望できます。
1205130187.jpg1205130189.jpg
1205130191.jpg

御手洗を後にして、右回りに海岸線を走ると
綺麗なトラス橋の豊浜大橋が見えてきた。
1205130195.jpg

橋の入り口近くには架橋記念で作られた巨大ジャングルジム
ただの作業の足場に見えなくもないが取り合えず登ってみる。
1205130199.jpg1205130208.jpg

って...思ったより高いです。
高所恐怖症の方には推奨しかねます^^;)
1205130203a.jpg

ここで時計を見ると17時前
大崎上島と下島でのんびり観光してたので予定してたよりすっかり遅くなってしまった(汗)
しかたなくペースアップして


豊浜大橋を渡り
1205130212.jpg

アビ橋ともよばれる豊島大橋を越え
1205130215.jpg1205130220.jpg

「蒲刈であいの館」藻塩アイスで小休止入れながら
1205130236.jpg

蒲刈大橋と安芸灘大橋もサクっと渡ってR185で再び竹原へ
1205130240.jpg1205130250a.jpg
最後の方は、走っただけで島の観光がじっくり出来なかったのが残念。

それぞれの島に観光地はもちろん、気持ちよさそうな海岸ルートも高台ルートがあったので
また秋にでも今度はKSRでキャンプでもしながら、ゆっくり回るのもいいな~。


本日の走行ルートはこんな感じ
screenshot_2012-05-22_2029.jpg
結局、平羅島、中ノ島、岡村島も回れてない。
欲張って大崎上島行かずに、安芸灘大橋から入ってそれぞれの島の北側回って復路は南側
ってルートにした方が効率よかったかな?

そう言えば、サイクリング客にも力を入れているようで
しまなみ海道に負けないようにPRしてました。
1205130237.jpg
ALT自転車部誘ってのもありかもしれません。
もちろん広報は自転車じゃ行きませんがw



本日のおみや
1205130276.jpg
海人の藻塩は、早速、天ぷらに付けて
レモン羊羹はデザートにw
どちらもウマウマでしたよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksr110.blog63.fc2.com/tb.php/321-e8d72d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。